So-net無料ブログ作成
検索選択

アクチュエイトジャパン、BIRTレポート閲覧用iPhoneアプリを公開

 アクチュエイトジャパンは3月12日、BIRTレポート閲覧用iPhoneアプリ「BIRT Mobile Viewer」を公開した。利用は無料。 BIRT Mobile Viewerは、Eclipseベースのレポート開発環境であるオープンソースBIRTで作成したレポートを、iPhoneから閲覧可能にするアプリケーション。BIRT Mobile Viewerの操作性を体験できるトライアル用サイト「BIRT OnDemand」や、アクチュエイトジャパンが提供する商用アプリケーションサーバ「BIRT iServer」にBIRTレポートをデプロイすることで、iPhoneやiPod touchからBIRTレポートを利用できるようになる。 利用は無料。ダウンロードはApp Storeで行える。なお同アプリは、iPadへの対応も予定している。(プロモバ)■関連記事BlackBerryが欧米企業のエグゼクティブに選ばれるわけ【App Store】に関連する最新記事【iPhoneアプリ】に関連する最新記事【オープンソース】に関連する最新記事【Eclipse】に関連する最新記事

日曜劇場『特上カバチ!!』最終回(3月21日よる9時)に大野智が友情出演!! 株式会社TBSテレビ

TBSで放送中の日曜劇場『特上カバチ!!』(日曜よる9時放送)が3月21日に最終回を迎える。最終回では、櫻井翔演じる行政書士補助者・田村勝弘が、多重債務で苦しむ男を救うために、「提携弁護士」の疑いのある弁護士・犬神誠一(坂口憲二)に立ち向かう姿が描かれる。さらに、犬神のバックにいる自分の父であり辣腕弁護士・鷲塚勝一郎(竜雷太)とも対峙し、「真の法律家とは?」という信念の元、立ち向かって行く。今回、大野が演じたのは弁護士会の綱紀委員会で働く弁護士・本多修平。田村の依頼を受け、犬神を調査する重要な役で、弱者の敵とも言える「提携弁護士」を厳しく取り締まる存在だ。撮影当日。現場からの歓迎の拍手に照れる大野は、自ら拍手を制止するポーズで笑わせる。監督から書類を持つ手の高さや位置、立ち上がるタイミング、立ち居地などを指示され、その一つ一つに丁寧にこたえる大野。難しい専門用語が台詞にあったが、一発OKが出ると現場からは「おー!一回で終わったね!」と温かい拍手が。大野も「翔くんはいつもこの何倍もの台詞を完璧に言ってるけど、いつ(台詞を)覚えているんだろうね」と答え、そこにはいない櫻井の存在を感じた一面も。クランクアップには、加藤新監督から花束を手渡され「僕が主役じゃなくて良かったです」と謙遜し、スタッフを笑わせた。 【撮影後のコメント・大野智】昨日は今日の撮影に向けて、ニノ(二宮和也)と台詞の練習したんだけどね。やっぱり難しいな、法律の専門用語は。翔くんはこんなに難しい台詞をいっぱい喋ってるんだな、と思うと凄いなと思った。『特上カバチ!!』本当に頑張ったと思うよ。オリンピックのキャスターもあって、レギュラーの仕事もあった中でよく出来るな、って。カバチ、最後まで頑張って!!僕も『怪物くん』頑張ります!! 今回の撮影の為に、一時的にスプレーで髪を黒く染めた大野だったが、撮影終了後は洗髪し、きれいな金髪に。大野は、「怪物くんに戻りました」と笑顔でカバチの現場を後にした。  【コメント・主演・櫻井翔】『特上カバチ!!』最終回、リーダーが登場します。自身のドラマ撮影も始まっている中、レギュラー番組収録の合間に、台詞をひたすら繰り返し練習していました。直接の絡みがなかったからこそ、登場シーンが今からとても楽しみです。そんな、大野(嵐)も登場する最終回。田村は遂に父親との直接対決に挑みます。父親であり、弁護士という大きな敵にどの様な勝負をかけるのか。5ヶ月に渡る撮影のクライマックスをどうぞご覧下さい!News2uリリース詳細へ関連URL:http://www.tbs.co.jp/tokujyokabachi/?link=n2u

自演乙が小比類巻に引導渡す…27日K―1MAX

 アニメおたくのコスプレK―1ファイター長島☆自演乙☆雄一郎(25)=魁塾=が15日、都内のジムでK―1ワールドMAX70キロ以下日本代表決定トーナメント(27日・さいたまコミュニティアリーナ)へ向け練習を公開した。 プライドが傷ついた。アニメ「エンジェルビーツ」の主人公のコスチュームで登場した長島の顔が険しくなったのは、初戦で対戦する小比類巻太信(32)=BRAVI RAGAZZI=の「(長島は)生理的に嫌い」という話を聞いたときだ。「精神的にショック。一時はあこがれていた人なのに。でも、生理的に受け付けないヤツに負けたら引退しかないでしょ」と昨年覇者に引導を渡すと誓った。 昨年12月、拠点を大阪から東京に移し、引退した魔裟斗がいたシルバーウルフジムで練習。「やるしかない。危機感はある」。優勝まで3試合。入場のために用意した3着のコスチュームをすべて着るつもりだ。 ◇カード追加、変更 リザーブファイトでプロボクシングWBA世界スーパーフライ級王者・名城信男=六島=の弟・裕司(26)=K NETWORK国士会館=が久保薗ルイス(27)=ブラジル=と対戦。今大会で引退する電通社員・大渡博之(33)=正道会館=の相手が内村洋次郎(25)=パンクラス/イングラム=に、松倉信太郎(18)=バンゲリングベイ・スピリット=の相手がYUUKI(18)=新空手・鷹虎ジム=に変更された。 【関連記事】城戸が亀田パンチ「まるパクリです」…27日 K―1MAXTATSUJI、打ち合い負けん…K―1ワールドMAX初参戦・中島、余裕の膝蹴りKO宣言…K―1ワールドMAXシュルト、挑戦者は同門ジマーマン…K―1コスプレ 、長島☆自演乙☆雄一郎 、さいたまコミュニティアリーナ を調べる

石田純一、初来日『マイレージ、マイライフ』のアナ・ケンドリックにオヤジギャグ披露!

写真拡大日本のジョージ・クルーニーって!? -(写真左から、石田純一、アナ・ケンドリック) 16日、東京都内某所にて、映画『マイレージ、マイライフ』で主演のジョージ・クルーニーをサポートする新入社員役を演じ、本年度アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたアナ・ケンドリックの来日記者会見が行なわれ、日本のジョージ・クルーニーこと俳優の石田純一と対面した。 さわやかなライトブルーのドレスシャツ姿で登場したアナは、「日本には初めて来たので、とても興奮しています」とあいさつした。身に着けているベルトも、「昨日、原宿で買いました」とうれしそうに報告し、いたく日本が気に入ったようだ。 本作で主演のジョージ・クルーニーは、冷酷非道なリストラ宣告人を演じているが、実際は正反対だそうで、「ジョージは周りを和ませてくれる人。わたしをからかってばかりいました。まるで10代の男の子。わたしは彼の母親役でした」と和気あいあいとした撮影現場のエピソードを披露した。また、アナ自らが演じる新入社員の女性は、「芯が強くて、独立心旺盛な役。『自分の力を証明したい』という野心的な部分がある。わたしもそうしようと思いました。この役はわたしにとってもまさにチャレンジでした」と力強く語り、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた貫禄(かんろく)を見せつけた。 惜しくも受賞は逃したが、ノミネートのお祝に、石田から花束と5本指靴下プレゼントされると、「この形(の靴下)は初めて! うれしい!」と大喜び。この靴下は、「長旅でずっと飛行機に乗っていると、ふくらはぎが締め付けられてソーセージみたいになっちゃうでしょ。そうならないように」という石田の配慮から贈られた。昨年末にプロゴルファーの東尾理子と入籍した石田は、「僕も理子にリストラされないように、『マイリコ、マイライフ』で、人生を送ろうと思います」とウイットに富んだコメントで取材陣を笑わせた。 本作は、マイレージ依存症の敏腕リストラ宣告人(ジョージ・クルーニー)の、一見軽そうだが実はそうでもない人生を、軽快なテンポで見せる重厚な人間ドラマ。映画『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督が、時代をリアルに切り取った話題作だ。映画『マイレージ、マイライフ』は3月20日よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開【関連情報】・映画『マイレージ、マイライフ』オフィシャルサイト・映画『マイレージ、マイライフ』写真ギャラリー・映画『マイレージ、マイライフ』特集第2弾:あなたの“人生つめ込み過ぎ度”診断!・実際にリストラされた人々が出演!再就職決定でセラピー効果あり?『マイレージ、マイライフ』・長塚京三、ジョージ・クルーニーを「自分自身を笑えるスマートさがある」と評価

【科学】野口さん、のびのび宇宙生活3カ月(産経新聞)

 ■仕事は全力投球/つぶやきで情報発信も

 宇宙飛行士の野口聡一さん(44)は国際宇宙ステーション(ISS)での暮らしが100日を超え、約半年の滞在期間の折り返し点を回った。仕事も遊びも全力で楽しむ“野口流宇宙ライフ“の前半戦を振り返る。(長内洋介)

                   ◇

 若田光一さん(46)に続き、日本で2人目の長期滞在飛行士となった野口さん。サムライのようなイメージが強いが、ユーモアと遊び心の持ち主でもある。

 「兄ちゃん(若田さん)がまじめに頑張ったので、次男坊の私は肩の力を抜いて、ちょっとやんちゃなところを見せられたら」。打ち上げ前の宣言通りに、やんちゃぶりを発揮している。

 ラジオ番組にディスクジョッキーとして出演したほか、地上のコンサートに宇宙から特別参加して横笛を演奏。念願だった手巻きずしを握ったり、バンクーバー五輪で日本を応援するため、紙細工のスキー板を履いてジャンプしてみたりと、縦横無尽に宇宙生活を楽しんでいる。

 特に熱心なのはミニブログ「ツイッター」の書き込みだ。地球の美しさや自身の暮らしぶりについて、ほぼ毎日つぶやいている。

 「シャトルが運んできてくれた胡瓜(きゅうり)と檸檬(れもん)が、涙が出るほどうまい。どっちも丸かじりです」(2月13日)

 「お昼ごはんはロシアモジュールで食べました。なぜかBGMが浜崎あゆみだった」(2月17日)

 「今日は大掃除です。掃除機、拭(ふ)き掃除、エアフィルターの掃除、ごみ集め。掃除は地上と変わりませんなあ。人が多いとごみも多いのも同じ」(2月20日)

 「札幌の夜景です。あまりにきれいだったので(画像を)速攻アップ。朝刊に間に合うかな(笑)?」(3月7日)

 「午前中は空調装置のフィルター交換を行いました。あっという間に昼。はらへったー」(3月16日)

 こうした情報発信が可能になったのは、ISSの通信環境が改善され、飛行士がインターネットに直接、アクセスできるようになったためだ。野口さんはネットを利用した電話でも家族と毎日、会話を交わす。

 野口さんとテレビ電話で2週間ごとに面談し、心理面で支援している宇宙航空研究開発機構(JAXA)の井上夏彦主任開発員は「外の世界とのつながりを大事にしているようだ。自ら情報発信することで地上との隔離感が減少し、リラックスやストレス解消に役立っている」とみる。

 井上さんによると、野口さんの体調は良好で、食欲も落ちていない。筋力維持に必要な運動器具が一時故障するトラブルがあったものの、休日には映画のDVDを楽しむなど、精神的に安定した日々を送っているという。

 もちろん仕事も順調だ。ISSの日本実験棟「きぼう」では、光触媒への応用が期待される新材料の実験や、新薬開発につながるタンパク質の結晶生成実験などに従事。きぼうのロボットアームの先端に付けて使う「子アーム」の設置にも成功した。

 JAXA有人宇宙環境利用ミッション本部の荒木秀二参事は「任務を計画的に、着実にこなしている。素晴らしい活躍ぶり」と評価する。

 後半戦も楽しみは多い。初飛行が目前に迫った山崎直子さん(39)とISSで合流し、どんなパフォーマンスを披露してくれるか。今月中旬には、日本人として初めて宇宙で誕生日を迎える。家族からビデオメッセージが届くのを楽しみにしているという。6月2日の帰還まで充実した日々が続きそうだ。

自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ−警視庁(時事通信)
「店外デートで勧められ始めた」大麻所持教頭(読売新聞)
<NOVA>猿橋元社長の特別背任は不起訴 大阪地検(毎日新聞)
「ほっておいてくれ!」 大阪・道頓堀に男が飛び込む(産経新聞)
12万5000台リコール=ダイハツ(時事通信)

女性活用に積極的な企業6社

 ダイバーシティ・マネジメント普及のために活動するNPO法人J-Winは、ダイバーシティの中でも特に女性の活用に積極的に取り組む企業を、「J-Win ダイバーシティ・ アワード」として表彰した。同賞は2008年に創設され、第3回目となる今年はJ-Win会員企業53社が応募、6社が受賞した。 審査内容は、?「女性リーダーの継続的輩出」の実績、?ダイバーシティ推進、特に「女性リーダーの継続的輩出」を可能にする取り組みの実施状況などで、一次審査を通過した11社が、二次審査のヒアリング、プレゼンテーションを行い6社の受賞企業を決定した。 受賞企業は、次の通り。「2010 J-Win ダイバーシティ・ アワード」■大賞 株式会社りそな銀行  ■準大賞ゴールドマン・サックス・ジャパン■敢闘賞(3社) アクセンチュア株式会社 第一生命保険相互会社 東京電力株式会社 ■特別賞日本アイ・ビー・エム株式会社  NPO法人J-Winとは、「特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク」の略称で、企業におけるダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援することを目的に、2007年4月に設立された企業メンバー制の団体。女性活用についてのアドバイス、コンサルタントをはじめ、セミナーや講演、さまざまな調査など、企業におけるダイバーシティ・マネジメントの推進をサポートする各種活動を展開している。 理事長を元日本アイ・ビー・エム取締役専務執行役員の内永ゆか子氏(現ベネッセコーポレーション取締役副会長、ベルリッツインターナショナルインク代表取締役会長兼CEO兼社長)が務めている。課長候補者の男女比は9:1、女性の管理職への登用進まずこの不況下に、アラサー女性の3人に1人が今年中に転職したい!?ワーク・ライフ・バランスに優れた会社「日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。